☆For better RC Life from the world!☆since 2010~
ホーム | スペシャル企画品 > 電子部品ガイガーカウンター用GM管((ジャンク品))
商品詳細

ガイガーカウンター用GM管((ジャンク品))

販売価格: 500円 (税別)
数量:



※こちらの販売品は、動作しないジャンク品です。
メール便でお送りできますので、テアダウンなど分解研究用にお使い下さい。

下記は正常品のスペックです。

ロシア製のGM管 SBM-20です。(長期ストック新古品)
アルファ線は検出できませんが軍用品で、γ線及び高エネルギーβ線を検知可能なのがポイントです。
(安いGM管はγ線のみしか検出できませんのでご注意下さい。)
破損時のスペアや自作の駆動回路でお使い下さい。
秋月電子のキットにも適合し、感度を上げる事ができます。


(1)秋月ガイガーカウンターキットに使用すると、5倍以上感度が上がります。(印加電圧は調整して下さい。)

(2)GM管本体にそのまま半田付けはしないで下さい。ワイヤ若しくは、ソケット等で固定接続すること。
アノードは「+」印、カソードは、反対の端子でケースと導通していますので逆接続しないで下さい。
(3)線量Svや線量率Sv/hの計測はGM管のカウント数から換算されますが廉価な汎用線量計では一本のGM管しか使っていません。
計測時間も30秒程度ですのでマニュアルで60秒(CPM)を計測した方が正確と考える事もできます。
GM管によって線量とCPMの関係も違いますので怪しいメーカのものは使わないで下さい。GM管の違いによる特性と、CPMと線量率Sv/hの関係の一例を示していますが、これからお解りになるように線量Svとは時間で積算した値です。
 

■製品仕様■ ・検知線種 : β、γ線(メーカー表示から抜粋)
・充填ガス : Ne + Br2 + Ar
・カソード材 : ステンレス
・全長 :108- 101mm
・直径:10- 11mm
・重量:9-10g
・動作温度範囲 : -60〜70℃
・最小アノード抵抗 : 1.0MΩ
・推奨アノード抵抗 : 5.1MΩ
・キャパシタンス:4.2pF

・推奨動作電圧範囲 : 350〜475V

・最小デッドタイム : 190μS(at,U=400V)

・動作範囲:0.00014〜1.4mSv/h
・ガンマ線感度Ra226:174(cpm/μSv/hr)
・ガンマ線感度Co60:132(cpm/μSv/hr)
・自然放射線感度(当方の計算による参考値はCo60と同等):132(cpm/μSv/hr)
・1カウント誤差:5.0%以下 at 0.15μSv/hr〜1.4mSv/h





 






他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
ブラックキャットシステムズのGM-10から引用した自然放射線測定例。CPMから感度特性によりSv/h換算できます。
(全世界平均で年間2.4mSv、日本では年間1.4mSvの積算量)
汎用のシーベルト線量計はGM管を使用してCPMからの換算表示です。
(実際は30秒程度の計測でCPMを求めています。)

感度の低いD3372の誤差は1カウントで10%以上の誤差を持ちます。
SBM-20は一本で、ブラックキャットシステムズのGM-10にほぼ相当し1カウント誤差は5%以下です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
回路の設計にはデッドタイムと計数誤差をお考え下さい。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス