☆For better RC Life from the world!☆since 2010~
ホーム | スペシャル企画品 > その他企画品安全第一ワッペン&マニュアル
商品詳細

安全第一ワッペン&マニュアル

販売価格: 340円 (税別)
希望小売価格: 480円
オプションにより価格が変わる場合もあります。
セット:
サイズ:
数量:
緑十字ワッペン H46mm×W37mm

安全第一のアイロンシールワッペンです。
布生地に文字は糸で刺繍しています。
意識向上にお役立て下さい。
水で充分に湿らせてからアイロンで圧着し糊を接着して下さい。
(大型サイズは糊が付いていません、刺繍タイプです)

初級中級者マニュアルを付属致します。上級者も初心に還りご一読頂きたい内容です。
(ワード文書11ページ、RC事故事例のビデオ動画約10分付きCDROM。)



















他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
安全マニュアル。

〜最近の事例から〜
FM受信機のようなノイズを拾いやすいタイプですとモ-ターアンプからのノイズを拾い易くなります。 
最近は2.4Gが当たり前になって、ノイズを放射するメカをよく見かけます。(試しにFM受信機を使ってガチャツキが無いかどうか試す方法あります。)モータ、ESCアンプの近くに受信機を配置するのも止めた方が良いです。
また2.4Gはカーボン胴体やメタリックなど通電性材料からはアンテナを外に出さないと受信能力が低下します、注意して下さい。
FRP、カーボンFRPの区別は難しい時があるのでFRPの製品では2.4Gのアンテナを外に出すようにして下さい。メタリック系の塗料を塗布し受信能力に問題が出ないように注意とテストをお願い致します。

無線LANの近くでラジコンを調整したりする事も避けて下さい。ノイズを吸収するアンテナになりそうな余分な配線を除く事も重要です。
EMIやノイズ的な問題はメーカーで保証していませんのでトイラジ的なものは特に注意して下さい。
(画像をクリックすると大きく見られます)
※ESCアンプは、BECを外付けにすれば、ESCアンプが焼けた時でも電源が供給されるので最悪の墜落を避ける事ができます。
また、電動引き込み脚や、ライティング、ギミックのサーボなど電力を多用する機会にも、外付けの大容量BECはお奨め致します。

※ESCアンプが、内臓BECの過熱でオーバーヒートすると性能が低下します。(容量の低下、オートカットしたり、回転数が不安定になるなど・・・)
モーター、アンプの過熱対策をいつも考えて下さい。
セル数を上げたり、夏場になって調子が悪くなるのは、発熱の問題と考えて下さい。
最近は少ないようですが、ESCアンプとモータの相性問題はしばしばございますが、使用しないBECラインを長く伸ばしたままにするとそこからノイズが入って動作が不安定になる事がありますので注意して下さい。

※リポ電池の取り扱いには習熟して頂かないと飛行時間の計算や塩梅が直感的にも解らないと思います。ニッケル水素やニッカド系の二次電池を未だに使う場面では、転極現象やメモリー効果で不具合を起こさないよう、注意して下さい。
“ハインリッヒの法則“という確立された理論があり、これによれば 29/300で軽微な事故が発生するとその内のひとつ、1/300の割合で大事故になるというものです。
つまり理論的には、29/300の軽微な事故を避ける事ができれば大事故を避ける事ができると考える事ができます。
墜落などの軽微な事故が発生して大事故でなくて良かったと単純にプラス思考、結果良しで思考停止するのではなく、事故調査は必須の上、日頃から軽微な事故を起こさない対策をしておく事、
その考え方が極めて重要です。
知識や経験に乏しい方はミスも多いと思いますが、学習と経験を積み重ねて下さい。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス