☆For better RC Life from the world!☆since 2010~
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:115
2014年04月06日
http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/2972.html
災害救援軽量航空機開発研究会のリーダー酒井教授の著書、お奨めです。
2014年03月10日
4月から愈々避けられない新消費税導入となります。

来年は10%になる計画?だそうで、また悩みが増えます。
当店では新消費税導入後の価格が解りやすいように、税抜き価格の表示をしています。(梱包手数料、送料は税込です。)

4月からは表示価格の8%が乗ります。

首記の価格表示は、これまで通りバリエーションの中の代表的なものです。
((受注メールでは税込販売価格となりこれがご決済金額です))
在庫有り無しはご確認お問い合わせ、何卒宜しくお願い致します。

2014年03月01日
毎度有難うございます。
これまで、 代引きは小型梱包のみに限定して対応させて頂いておりましたが
代引きのご希望者が少なからずおられる事を配慮致しまして
3月1日から、大型梱包でも3.5万円以上のお買い物に限定して「代引き手数料無料」でお受けする事に致しました。
当分は郵便局のユウパック代引きサービスのみになりそうですが、条件面などは品物サイズによりますのでご希望の方は事前にお問い合わせ下さい!
通常のユウパックは170サイズまでなので、融通の利く大型代引き宅配便です。
SUパックの特殊梱包では、大型便を郵便局以外のヤマト、西濃スーパーエクスプレスから発送しますが、
別便でユウパック伝票の代引きでお代金を回収するシステムです。
そのため、お代金お支払いの後に品物が届くなど、お手間を頂く事になるのでご了承下さい。
郵政を利用したSKYCAPTAIN独自の代引きシステムですので、問題があれば当店にお問合わせ下さい。
2014年02月25日
1950年6月1日に電波三法(電波法・放送法・電波監理委員会設置法 )が施行されたことにちなみ、国民に対して電波利用に関する知識を普及啓発させる目的で、
当時の電波監理委員会が1951年に6月1日を電波記念日として制定した。
電波監理委員会は1952年8月1日に廃止され、電波行政を継承した郵政省が1954年になって、6月1日を新たに電波の日として制定した。
毎年この日には、電波行政への協力者や、通信技術の発達・向上に貢献した功労者を表彰する記念式典が当局により開かれる。

・・・との事ですが、皆さんはご存知でしたか?
無線操縦従事者は、ホビーも含めて同様の扱いでないと今後の日本の空は危険でいっぱいになります。
((マルチコプターは素人でも飛ばす事ができるようになりますので安全教育が必要です))
私としては、先ずは今年の「電波の日」から広報して行きたいと思います。
2014年02月07日
CDデビューといっても、CDROMです^^
これまで、初級中級者マニュアルを多数ご請求頂き誠に有難うございました。
これまではメール配信のみでしたが、この機会にマニュアルを改訂し
面白動画もおまけして、CDROM焼きコピーの手数料として160円を頂く事に致しました。
これまで通り、メール配信でマニュアルのみのご請求につきましては無償と致しております。どうぞご遠慮なくご請求下さい。
間違え、誤植などのご指摘があればお待ちしております。
適宜皆様のお声を反映し改訂致しております!!
2014年01月27日
スカイキャプテンの沿革(プロフィール)を追加しましたのでご覧下さい。
今年は、個人的にEDF機を初めてから10年目にあたります。
個人輸入した初物LI-IONバッテリーで飛行させたMIG15は大変な思い入れがあります。当時はまだ「EDFは扇風機」、「飛ばないよ」って言われていましたがLI系バッテリーとブラシレスモータの登場でその常識を覆し、爆発的に進化しました。
今では、軍用にも応用される程になっていますが
EDFは技術的にまだ解明されていない部分があります。
例えば、ホビーの範囲では問題にならない高度、気圧変化の問題は高高度撮影や災害救援用途では研究開発の余地があります。
ttp://skycaptainjapan.ocnk.net/data/skycaptainjapan/product/20140127_fdba09.jpg
2014年01月19日
リスク管理、事故災害の世界では、すべて300対29対1の法則で動いている、
らしいが私も最近まで全く知らなかった法則です。
大学課程までは必須で教えていないと思います。
軽微な事故が29/300で発生する場合、1/300の確率で重大事故が発生するというものですが、正しく理解するには工夫が必要でしょう。
29/300は条件なので、軽微な事故を防げば1/300は起こらないという事になります。
あくまで理論ですが、 宅配便において約0.3%前後の確率で破損事故が発生するのは不思議だなぁと思っていました。
これもハインリッヒの法則かも知れません。
2013年12月17日
長年愛用してきたFUTABAの送信機ですが、最近になってどうも調子がおかしい。
電池交換でチェックしたところコネクタとラインが腐食していました。
先日関東方面へ出張しましたが、その長時間移動の振動で接触不良を起こしていたようです。
コネクターは金メッキでないとだめですね。それから、使用しない時は電池を抜いておきましょう!!皆様もご注意下さい。
2013年12月09日
私は今、趣味の範囲でオリジナルの機体をスクラップ紙から設計・製作しています。
本来なら廃棄されてしまうようなダンボール紙から製作するのは大変意味のある事です。

少し前と申しますか、いわゆるクラフトマンはEDFならば、64mm、65mm、70mm
といったダクトの大きさなら、拘りなく自分で内肉をそぎ落としたり補填したりで
自由にオリジナリティを発揮しましたが、最近はあまりこういう事をされないみたいですね。
PNPなど作りこんだ出来合いのものが一般化して、一手間かける事が面倒と感じる。
私も面倒なのは嫌ですが、工作というベーシックをもっと楽しんで欲しいと願っています。
2013年11月21日
低レイノルズ数領域での流体機械設計は、無人無線操縦小型機の開発競争などで
今後メジャーな分野になる可能性が高いです。
電動飛翔体は、小型バッテリーによる高効率運転が必須なので 
高性能な翼や推進装置の開発など課題が多くあります。
当店で積極的に関与して行きたいと考えていますので、専門家のご意見等ございましたらご遠慮なくお寄せ下さい!
ジブリの架空航空機は、是非やってみたい新ジャンルですね。私は次世代に向けて動いていきます。
2013年11月18日
長年お世話になっている雑誌社の編集長が退社されて影響が出ています。
退社理由は、「ご家族の介護」だそうです。
先日もニュースで、老人介護の問題で就労働に大きな影響が出ていると報道されていたところで、大変大きな社会問題なのだと思います。
お年寄りが悪いのか、社会のルールが悪いのか、そんなことはいいので早期解決をして欲しい。こんなのは想定内の問題であり顕在化する前になんとでもできた問題だと思うのです。
2013年10月23日
EDFの大型化と高推力化で、周速度が音速に近くなっています。
製品紹介で目安になるデータを示しました。それは2010年に大学で発表した内容です。
120mmのEDFなら、静止状態53000rpmで周速度が音速となります。
(60mmのEDFでも静止状態53000rpmで500km/hです、その上飛行中は速度ベクトルが加算されます)衝撃波は大変に危険なものとご理解下さい。
 
それから、”JETFAN”は SKYCAPTAINのオリジナル製品ネームですが、無断でネームコピーされているようなので、「商標デザイン」をしなければなりません。
法的な「商標登録」は全世界向けとなるので、残念ながら当店では不可能です。
JETFANへのご理解も宜しくお願い致します。
その他、売れ筋を当店から物色して海外ショップで激安展開する事例も目立って来ました。参考にされるのは素直に嬉しいのですがあまりいい気にはなりません。
2013年10月17日
「災害救援軽量航空機開発プロジェクト」 は 9月28日に国営放送の取材を受け
先日に放映され、関西地区に広報されました。
びわこ飛行場も発展的なイベントが期待できる状況となっています。
ULPの2点間着陸など規制緩和だけでも大きな成果になると思います、益々の技術研鑽をご期待下さい。
電動ULPの開発が成功したら、全国版の放映でもお目にかかりたいと希望しています。
2013年09月03日
ニュースご覧になったでしょうか、竜巻被害、怖いですね。
滋賀にも竜巻注意報が出たりするんです。
先日から継続して、竜巻の縁側にどんな関数があるか 調べています。
EDFの技術でどこまで近づけるか解りませんが 流体系なので航空でご縁があります、
京都大学へ相談してみようと思います。
2013年08月12日
EDFのインテーク・リップですが、1980年代にはラジコン技術誌で「ベルマウスインレット」
と紹介されていたそうです。いつから「インテーク・リップ」になったのでしょうか。今はこの調査を行っています。
何かご存知の方、教えて下さいご連絡お待ちしております。

因みにキャブレターだとファンネルと言うそうです。 これの方がイイネ!
2013年07月09日
 先日の研究会会議で、HIROBOの社長さんと会合しました。
大きな夢があります、将来大きな仕事ができるといいですね。

この業界は、発展的に楽しみな反面、リスクやら淘汰が激しいので 伸るか反るかの決断は厳しいと思います。
海外・外交は特に上手くやらないとなりません。



2013年06月28日
宅配サイズで100とか160サイズとかありますが、この同じサイズなら内容積が全て同じだと思っておられませんか?詳しく計算しますと違うのです。立方体の時に最大となります。
私でやってみたのですが、微分や高次関数など高校数学を使いませんと答えが出ませんでした。また、かなり数学的に魅力ある内容になります。断面積極限ゼロと∞長さの掛算で容積がゼロになる事が直感的に解りますね。つまり∞とゼロの掛算はゼロ!
でもこれでは説得しにくいので小中学生で解るような計算のやり方をご存知の方、おられましたら店長までお知らせ下さ~い。!
2013年06月26日
皆様は「自衛隊オリジナルラーメン 標的」をご存知ですか?
陸・海・空揃っていて、しょうゆ味には「うまさ狙い撃ち」、とんこつ味には「うまさ急浮上」、みそ味には「うまさロックオン」。

一度試してみたいと思いながら、何年も経てしまいました。
インスタントラーメンというのは、日本人の大発明です。私はいかにも日本人らしい発明だと思っています。
発売された当初は、邪道、似せ物として全く相手にされず売れなかったそうです。
現在の盛況ぶりは言うまでもありません、私も大好きです。

さて、インスタントラーメンなるもの、本物の美味さと比べてみましょう。
限りなく本物に近づける事ができたとしても、所詮はインスタント。
それでも個性のある独特の美味さ、お手軽でお安いという最大の長所があり、これを武器にして即席めん独自のカテゴリーを確立しました。
本物には敵いませんが、武器を持って独自のカテゴリーを確立できれば、充分に住み分けができるのだと思います。

もし インスタントが進化し過ぎて本物と区別が付かなくなれば・・・
それはラーメンの ”侵略戦争”になるのかも知れませんね。
2013年06月14日
ニュートンの翼理論というものがあります。
万有引力の法則の物理学者、アイザック・ニュートンです。
これが間違えていたという事は、意外と知られていません。
しかしながら、そのお陰で 航空設計者が理論を気にする事無く
臆する事無く、進歩したという逆説的効果があったらしいのです。
とりあえずやってみよう!チャレンジ精神こそが発展進歩の源です。
チャレンジに間違えはないと思いますし
理論はその後について来るという事で良いと思います。

「ベッツ限界」に縛られた風力発電理論も最近になって日本人が驚異的な
発明をし、将来を期待されています。
航空理論は宝の山です!
2013年06月04日
海外のメーカーと軽量化の計画など設計を考える事もあるのですが
飛行機が難しいのは、重心とモーメントの釣り合いが重要な事です。
殆どの場合、飛行機の重心より前にメカが集中して、飛行重量が決まってしまいます。
つまり、重心より後ろを軽量化しなければ意味がないという事です。

重心より後ろを軽量化できれば、モーメントの釣り合いから前も軽量化できるので全体としての軽量効果が大きくなります。 前を軽くしても、テールヘビーになるだけ、バラストを載せる事で帳消しになります。重いバッテリーを載せて調整するのは次元の異なる問題です。
また、この軽量化を考える事は次元の高い航空機設計を考える事でもあると思います。
この考え方を発展させると、航空機は全翼機となります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス